T’s Guitars FAIR イケベ楽器様 全店にて開催中!

イケベ楽器様 全店 におきまして、T's Guitars FAIR 2015 AUTUMN を 8/29-10/31 開催中です。T's 製品を数多く揃えていただいていますので、ぜひお出掛けください! 期間中にギター本体をご購入、またはカスタムオーダーをご成約いただいたお客様には T's Guitars オフィシャルグッズをプレゼント! さらに下記日程・イケベ様 各店舗にて「カスタムオーダー相談会、セットアップ・メンテナンス」も開催させていただきます。(要事前予約) T's Guitars 購入をご検討されているお客様はぜひ!Arc、DSTのトップ材として使用するフレイムメイプル・キルテッドメイプルなど、T's Guitars がストックしている木材の画像をお見せしながら、マスタービルダー高橋がご希望のスペックをじっくりとご相談させていただきます。 T's Guit...
続きを読む

信州ギター祭りが開催されました!

島村楽器 松本パルコ店さんで信州ギター祭りが開催され、T's Guitars からもスタッフが参加しました。 ウクレレセミナーでは、意外と知らない普段のお手入れや保管方法、どのくらいで弦を張り替えたらよいかなどをご説明。ウクレレをお持ちになったお客さまのご相談にもお答えしました。 購入を検討されているお客様もいらして、ウクレレコーナー 賑わっていましたよ♪ こちらはエレキギター・ベースの点検及び調整コーナー 組み立て担当スタッフがお客さまのギターをお預かりし、不具合がないかを丁寧に点検させていただきました。   20日には T's Guitars 30th 記念イベント として a2c さんを特別ゲストにお迎えし、「T's Guitars 徹底解剖」を開催していただきました。「Crying Moon」の演奏で始まり、T's Gu...
続きを読む

T’s Guitars 韓国での販売を開始いたしました!

いよいよ!T’s GuitarsのArc, DSTシリーズが韓国に上陸! 韓国のa2cさん、Godspeedさんファンの皆さん、お待たせしました。 Cosmos Corporationより販売開始です。 プレミアムなギターをお楽しみください! T's 기타 대한민국 상륙! 프리미엄 기타를 만나세요. It’s great news from T’s Guitars! We’ve finally launched Arc series and DST series in South Korea. Cosmos Corporation has exclusive right to sell T’s Guitars products there. You can buy the series which your favorite guitarists a2c ...
続きを読む

2014楽器フェア-ご案内

直前になりましたが11月21.22.23日開催の2014楽器フェアのご案内です。 T's Guitarsでは23日(日) 11:00 - 11:30【極上の国産「コンポーネント」T’s Guitars のすゝめ featuring a2c】 というイベントを持たせていただきますよ!(場所:レッドステージ ご協力:池部楽器店様) "Crying Moon" "Prometheus"という2本のArc-Specialから奏でられるサウンドとそのギタープレイは、見る者を圧倒し魅了します。 今回オープンスペースでの貴重な機会。また同時にa2c氏と同仕様のPrometheus限定一本がその場で発売されます。こちらも要チェック! 楽器フェアでは他にもG5 Project参加ギタリストの面々が大活躍。イベント盛りだくさんの週末です。 お楽しみに! --------...
続きを読む

Arc-Special a2cシグネーチャー第2弾!! “Prometheus”

音楽ユニットMintJamのa2cシグネーチャーモデルの第2弾が完成いたしました! 1号機"Crying Moon"が22フレット,Tune-OタイプのToneProsブリッジだったのに対し、2号機"Prometheus"は24フレットのトレモロ付き(Gotoh EV510FE)というスペック。 さらにピックアップも新開発のものが搭載されてサウンドキャラクターも一新!そのトーンにつきましては後日a2cさんのコメントも交えてご紹介させていただきますね。 "Prometheus"は同名のMintJamの楽曲からイメージを得て、1フレットのインレイもa2cさんオリジナルのデザイン。製作させていただいたギターもまさしく、激しくも紅い炎のようなイメージに仕上がりました。 今週末10/11(土)のMintJam Liveでも使用される予定です。 詳細は追って発表させていただきます...
続きを読む

Arc-Hollow 仕様変更

この4月はレギュラーのArc-STDではなく、久しぶりにArc-Hollowを製作いたしました。 写真は島村楽器柏の葉店様に置いていただいております。(写真も拝借いたしましたm(__)m) そのほかに松本店様、イケベ楽器ロックハウス様、プレミアムギターズ様にも。 twitterでも書いたんですが、このギター作るの大変です(笑)。 いやそんなこと言ってちゃいけないんですが。。。 Arc-STDはトップのアーチを1面削り出すだけですが、Hollowはトップとバックに加えそれぞれ内側も同じようにアーチに加工しています。全部で4面の削り出し。フルアコと同じ作業なんですね。 構造はブリッジの下のみ強度を持たせるために表と裏がつながっていますが、それ以外は5mm前後の厚みに削られた完全な中空です。そこから奏でられるサウンドもソリッドのそれとはもちろん違う。アンプを通さなくて...
続きを読む

a2c (MintJam) -User’s Voice

--- a2cさん (MintJam) --- BFTSがプリインストールされたArc-STD w/Trem を使用しています。 このギターはライブよりもレコーディング作業での使用頻度が高いのですが、 BFTSはレコーディング時に非常に頼もしい存在となっています。 普段、演奏の仕事よりも音楽制作の割合の方が高く、 その中でもポップスやロックなど歪ませたギターの音色を多用するジャンルの仕事が多いのですが、 歪ませた時にこそBFTSの恩恵を強く受けることができ、特に2弦と3弦の関係が大きく変わると感じています。 普通のギターを弾いた時に、 2弦3弦をそれぞれ1度4度、又は1度5度の和音で鳴らした時にはビシッとチューニングが決まっているのに 1度と長3度の和音になると微妙にピッチがズレている気がする、和音が嫌な感じにウネる、という事がよくありますが、 BFTSのイ...
続きを読む