長野県塩尻市でこだわりのギター製作を行う有限会社ティーズギター

Arc-Special a2cモデル「 Prometheus 」

Arcスペシャル a2cモデル「Prometheus」

音楽ユニットMintJamのa2cシグネーチャーモデルの第2弾「Prometheus」が完成しました!

 

Neck Honduras Mahogany
Fingerboard Ebony with Custom Inlay
Scale 628mm 24F
Frets Jescar FW9665 Stainless
Body Top Selected Flame Maple
Body Back Honduras Mahogany(Solid)
Peg Gotoh SG381-P1,MG-T
Pickup DH-450Mn / DH-450Mb (ReverseZebra)
Bridge Gotoh EV510TS-FE
Control Vol×1, Tone×1(Pull Tap)
Strings Elixir 010-046
Color Crimson Burst
Buzz Feiten Tuning System

定価 572,000円(税抜520,000円)

2008年よりArc-STD/VS100N(チェンバードボディ)を使用していたa2c氏のリクエストにより、同様の22フレットながら完全なソリッドボディ,Tune-Oタイプでロッキングポスト付きのToneProsブリッジを用い重厚で濃密なサウンドを求めたのが1号機”Crying Moon”でした。

そのデビューから1年。2号機”Prometheus”は24フレットネックのトレモロ付き(Gotoh EV510FE)というスペックになりあらゆる楽曲の様々なフレーズに自在に対応できる強力な存在に仕上がりました。
またピックアップにもa2c氏からの提案で改良が加えられ、”Crying Moon”フロントに搭載されていたDH-450を元に”Prometheus”用に最適化した、DH-450Mをネック/ブリッジに採用しています。

MintJam a2c氏よりコメントをいただきました。

Arc-SP 「Crying Moon」に引き続き「Prometheus」を製作して頂きました。 24F、トレモロユニット搭載と機能性も高く、Arcが元々持っている高い演奏性(特にハイポジション)に更に磨きが掛かっています。 サウンドはArc-SP共通で立ち上がりが速く、Crying Moonが密度の高いストレートな鳴りであるのに対しPrometheusはエアー感のある鳴りとミドルのパワー感が特徴です。 Crying Moonを「陰」とするならPrometheusがまさに「陽」のイメージで、どちらも自分の音楽表現に欠かせないツールとなりました。

MintJam a2c氏のブログはこちら →