まぁ一応…、と思って寝る前に空を見上げしばし観測しました処、およそ5分間で4個!そこそこ運が良い方でしたかね。

今日がピークと言われるふたご座流星群のお話です。

2001年のしし座流星群の夜には、ナントカ博士の予測を半分信じて夜中の3時頃ですか、目覚ましを掛けておいて窓から夜空を見上げると、信じ難いくらいの流れ星に暗い夜空が照らされている様にも感じましたね~。時間数千個とも言いましたから、え~とっ,毎秒1個‼かもしれないくらいです。いやホント。

本当に良いものを見ましたねぇ。その時間に家族みんなを叩き起こして寒い中にもかかわらず窓を全開にしてしばらく見惚れていましたからねぇ。

良かったヨカッタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です