チャリティーキーホルダー
ウクレレ担当でがんばってくれているキョーコちゃんがウクレレの端材で作ったキーホルダー(といっても金具は付属していません)を発案、自ら製作して販売を始めました。

1個500円+送料80円(メール便)ですが、とても好評でたくさんお買い上げいただきました。
ご協力ありがとうございます。売り上げは全額募金させていただきます。
  ※上の写真の品は完売だそうです。

普段は捨ててしまうので自分たちでももったいないなぁと思いながら、実は各自ひそかにkeepしている端材。
いろんな材、いろんな模様、いろんな形。様々です。

こんな時に役に立つとは思いませんでした。

皆が帰った後にひたすら端材を仕上げる彼女に拍手!ですね。
今日はも一人の女性陣ミカちゃんも手伝っていました(*^_^*)

—僕は・・・オーダーのギター達を仕上げています。。。

T’s Ukulog

追伸。。。
チャリティーキーホルダー[ウクレレのカケラ]はこちらのページからお買い求めいただけます。
T’s Web Store

4 thoughts on “チャリティーキーホルダー

  1. KIKKUN-MK-Ⅱ より:

    さきほどキーホルダーの購入のメールをさせていただきました

    これはいいアイディアですね!さすがkyocoさん!

    あとできる事をしたいと思っているので
    僕のサイトや日記などで自分のリスナーの方達にも
    広めていきたいと思ってます!
    きっと皆さん協力してくれると思います

  2. Wolfey より:

    心温まる試みですね!
    素敵です!!!

    >僕は・・・オーダーのギター達を仕上げています。。。

    僕も
    普段通り、自分の仕事を全うする事が、被災地の復興に繋がると信じています。

    心待ちにしている新型愛機使用の一発目のライブ(4月16日)
    出演者みんなで協議して、「チャリティーコンサート」と言う形に変更しました。
    出演者やお客様の「志」を集めて、義援金として送ろうと思っています。

    ガンバレニッポン!!!

  3. Pappy'sGS より:

    わたしも購入手続きをさせて頂きました。

    オーダー中のストラトが出来ましたらケースにつけたいと思います

  4. kenjitsg より:

    皆さんありがとうございます!

    何より、私たちのところにお気持ちを託していただいた事に深く感謝いたします。

    僕の今の気持ちは、何としても、このようなムーブメントを継続して長い期間に渡って続ける事です。
    現在の被災者を救済する事はもちろんの事、その先の復興に向けて年単位の長い時間が必要です。

    今この瞬間に生かせられる寄付ももちろん大きな役に立ちますが、国民一人一人の頭の中でだんだん風化してしまわないように、この「カケラ」を持つ事で支援グループの一人になっていただき、継続的に何らかのアクションを続ける事がもし出来たら、復興に向けての大きなパワーになります。

    もし今回のお申し込みで、気に入った「カケラ」が届かなかったら、ぜひぜひもう一度お申し込みください。
    そしてもしよければコレクションしていただくのも素晴らしいと思います。

    今日のニュースで、peace windsという団体の事を知りました。
    その代表の方曰く、ボランティアは大事ではあるが、それを個人単位、あるいは企業で長い間続けてゆく事は現実問題として大変難しい。国が支援して有償の行為として認めなければ、より大きな継続した運動へと育て上げる事は出来ないのだと。
    確かにそうです。

    僕らはお手伝いは出来ますが、完全に無償のボランティアではできる事に限界があります。
    まず原発のカタが付いて、物資が流通し始めたら、新しい仕組みを作る事から、新しい日本を作る事がはじめられたらと切に感じているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です