ローステッドメイプルネック採用のDSTドロップトップ

以前からカスタムオーダーの選択肢としてご用意していたローステッドメイプルですが、シーズニングルームに 寝かせていたストック材の準備が整いましていよいよT'sラインナップのひとつとして完成いたします。   元々高温でスモークすることで乾燥状態を向上させ、フレイム材やバーズアイ材の安定度を増す為に考案された手法ですが、 さらにカーボングラファイトの補強をネック内部に配することで、強度を高めると同時にサウンドパフォーマンスをも大幅に向上させています。 近日完成予定のローステッドメイプル採用のDST、お楽しみにどうぞ!
続きを読む

Arc-Hollow 仕様変更

この4月はレギュラーのArc-STDではなく、久しぶりにArc-Hollowを製作いたしました。 写真は島村楽器柏の葉店様に置いていただいております。(写真も拝借いたしましたm(__)m) そのほかに松本店様、イケベ楽器ロックハウス様、プレミアムギターズ様にも。 twitterでも書いたんですが、このギター作るの大変です(笑)。 いやそんなこと言ってちゃいけないんですが。。。 Arc-STDはトップのアーチを1面削り出すだけですが、Hollowはトップとバックに加えそれぞれ内側も同じようにアーチに加工しています。全部で4面の削り出し。フルアコと同じ作業なんですね。 構造はブリッジの下のみ強度を持たせるために表と裏がつながっていますが、それ以外は5mm前後の厚みに削られた完全な中空です。そこから奏でられるサウンドもソリッドのそれとはもちろん違う。アンプを通さなくて...
続きを読む