NAMM SHOW 2016レポート番外編です!

ここまでアメリカ入国からNAMM SHOW本番までをレポートしてきましたが、
最後はアナハイムから離れて少し遠出してきたのでそちらを紹介していきたいと思います!!

 

まず、最終日は半日NAMM SHOWを回り午後から遠征の為ホテルに戻る道中、
交差点にピンクのプラカードを持ったおばちゃんがいました。

IMG_00124

何かと思ったら、“FREE HUG!!”と書いてあり通行人と片っ端からハグしていました・・・

もちろん僕らも餌食に(汗
写真が無く証拠を見せられないのが残念です・・・

 

おばちゃんから温もりを頂いた後ホテルの近くにあるピザ屋で昼食

IMG_1902

Mサイズを1枚頼み2人で食べたのですが、かなり満腹になりました。

 

その後車で移動しアナハイムから約60キロ離れたハリウッドへ!!

IMG_1904

さらっと“車で移動”と書きましたが、上の写真はイエローキャブ等のタクシーの車内ではありません!

なんと現地の一般の方の車なんです!!!?

 

どうやって一般の方の車に乗ったかというと、あるアプリを使ったのです!!

アプリの名前は“UBER”(ウーバー)

このアプリは簡単に言うと、“素人タクシーを呼べて格安で移動できる”という便利なものです!!

出発地から目的地までを入力し車を手配するとほぼ5分以内に車が来て、
かつ運賃が通常のタクシーの約半分!!

至れり尽くせりです(笑

 

そんな便利なアプリを使い移動する事約1時間

ハリウッドでも一番の観光地である“CHAINESE THEATER”に到着!

IMG_1907

ここにはハリウッドスターの手形、足形、サインが書かれたプレートが敷き詰めてあります。

IMG_1906

 

とりあえずすぐ目についたので1枚。

IMG_1905
シルベスター・スタローンのプレートです!

 

そしてこのチャイニーズシアターの前には観光客狙いのハリウッドヒーローがたくさんいます!

IMG_00127

もちろん偽物ですし、完成度が全体的に低い・・・

 

手形とは別にアーティストのネームプレートが道路に埋め込まれています。

IMG_00128

上の写真は先日亡くなったスター“DAVID BOWIE”のプレートです。
プレートの周りにはファンからの手向けの品々が・・・・

 

そんなメインストリート通り、主の目的地へ

それはハリウッドにある楽器店!!

まず初めに“SAM ASH”という楽器店へ

IMG_00134    IMG_00132

こちらのお店は全国展開していそうな大きなお店でした

ちなみにここはギターがメインでしたが、道向かいにドラム専門の同系列のお店がありました。

 

一通り店内を見た後次の目的地“GUITAR CENTER”へ!!

IMG_1913

 

入口にはレオ・フェンダーやオジー・オズボーン、その他多数のスターの手形が!!

IMG_1922

 

このお店は入口の方は新品が置いてあるのですが、奥にはビンテージ品がぎっしり!!

IMG_1910

 

ちょっとわかりづらいですが、ものすごく細かいクラックが入った“FENDER JAGUAR”!!

IMG_00144

パッと見ものすごく細かいフレイムの杢かと思いました(汗

 

圧巻の“GIBSON Les Paul”の量!!

IMG_00148

 

ギターセンターを堪能し帰路へ着く途中、ハリウッドのシンボルの“HOLLY WOOD”の看板を撮影!!

IMG_1923

ただよく見えません・・・

 

辺りも日が暮れ物騒な感じになってきたので帰路につき、実質2時間ハリウッドへの冒険でした。

翌日は朝5時起きで空港へ向かい日本へ帰還

 

そんなこんなでNAMM SHOW 2016 弾丸レポートは以上になります!!

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

ではまた次回のNAMM SHOWで!!(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です