先日材料をお見せしたバックアイ、ベースの形になっていますよ。この後塗装工程に入ります。

なんか、「顔」ですね・・・。(笑) 

塗装してパーツが付けばまた全然イマージは変わるんですけどね。

・・・自然のものですからね。それぞれ個性があります。

One thought on “buckeye burl – after

  1. Wolfey より:

    独特のボディ形状とカッタウェイですね・・・・・

    バールじゃ無いですけど
    この手の材は、パテ入れが嫌でした・・・

    あ!!楽器じゃ無く
    高級家具です(昔、バイト経験有り(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です