※順不同、敬称略

Buzz Feiten Tuningにしたら、すごく気持ちよく自然体で弾けるように なりました。
安心感があるので、LIVEパフォーマンスに集中出来ます。
特にオクターブ奏法時の音の抜けはもちろん、太さまでもがプラスされ たように感じられて
最高です!


NICO Touches the Walls
私がBFTSに興味を持ったのは、MTDを試奏した時です。コードの響きがキレイで、なんかちょっといいなあと思ったのがきっかけでした。標準でBFTS がインストールされているベースというのは少なく、また新しく購入できる訳もなくという所に、イケベ楽器のHPを見て試してみようという気に。という訳 で、今回T’sさんにBFTSインストールをお願いしたのは、Lakland55-94 DELUXEです(2007年11月頃)。イケベ楽器を通じて依頼したのでした。
購入して2年、そろそろメンテにも出したいと思っていたので、フレットすり合わせも含めてやってもらいましたが、1ヶ月後に上がってきたベースは素晴らし い状態!コード弾きがバッチリなのはBFTSをインストールしたので当然なのですが(ジャーンとな鳴らしてニンマリですよ)、単音弾きでもイントネーショ ンが付けやすい、今までよりもずっと発音の良い楽器になっていました(使用しているテーパー弦に合わせて調整してもらいました)。
実際チューニングが合っているというのは本当に気持ちが良く、BFTSの効果は素人でも十分実感できます。初めてコンタクトや眼鏡などで視力矯正した時って、ピントのあった世界に感動しますよね?あれの音バージョンです。
バシィーっとチューニングされていると、アンサンブルの中で音が抜けてくるんですよ、フレーズがよく聞こえるんですよ!そして自分にもほかのメンバーに も、人が変わったようにチューニングにシビアになります(笑)。でも耳が鍛えられたってことで、これは成長と解釈しています。
ということでほとんどカブったインプレの内容だったかもしれませんが、私のようなアマチュアでも、もしくはベースでも、十分その価値を実感できますよ。機 材に投資することも悪くないですが、確実に選択肢に加えて良いと思います。上から下まで抜け向上、弾きやすさ向上、ハーモニーも向上ってんで、失うものは 何もありません。あなたの愛器に早速インストールしない手はありませんぜ、ダンナ!


aspic-2.com
MTDのベースを使用してBFTSの良さを実感したため、昨年から新しく使いはじめたF BASSにも導入したいと考えた。
おそらくエレキギターや、シンセサイザーを多用するようなバンド形態で、ベースのチューニングがどうのこうのと感じることは稀だと思う。それはお互いにや や甘いチューニングで、純粋なハーモニーが出ていないことに慣れてしまっているためだ。私自身、そうした活動からビッグバンドやオーケストラの方向へ仕事 の幅が広がった時、初めてピッチを合わせることの大切さと難しさを知った。つい先日も、10人編成のストリングス・セクションと同時録音する機会があっ て、新しくなった楽器でハーモニーのボトムを正しいピッチで支える快感を味わうこととなった。
今回、同じ楽器でBFTSの導入前と後を比較することができた。もちろん、もともとピッチの悪い楽器では断じてない。ただ自身の経験からいえば、完璧に調 律されたはずの楽器で、例えばD線3フレットF音を弾くとオーケストラとハーモニーが合いにくい、など、特定の箇所で妙な現象が生じた。ベーシスト同士で この話をすると、同様の経験者がいて、さらに対処法を訊いてみると、あらかじめほんの少し低めに調律しておいて、微妙なチョーキングの加減でピッチをあわ せる、などの答えが返ってきて、実は私自身もかつてそうであったことを打ち明けたりした。しかしBFTS導入後は、このような作為を加えることなく、常に 安定してハーモニーがとれるようになる。つまり調律さえしっかりと行っておけば、演奏中におかしく感じる回数(あるいは特定の音)が激減するのである。
実はこのことは共演者に悟られるほどの、大きな差ではない。あくまで奏者自身が気持ち良く感じることができるかどうかの違いであって、チューニング・メーターには合っているのに、バンドではハモらないと聞こえる経験が、もしおありならばお薦めしたい。
BFTSでの変化はハイポジションにも現れる。12フレット以降が少々ハイ・ピッチになるのだ。これをして批判する立場があるのも知っているが、ベースの 機能がハーモニーのボトムを支えることだとお考えなら問題とはならないだろう。ピッチが下がれば暗い印象を与えるかもしれないが、ハイであることに気付く 者すらいないことを保証しよう。
終わりに、今回T’sギターさんには、BFTSインストールと同時に、私がレギュラーで使用している弦に合わせたセッティングを依頼した。FBASSは、 標準弦から他社のものに変更するとブリッジの位置が適正ではなくなるため、違う素材のブリッジに交換することも含めて相談に乗っていただき、とりあえず純 正のものでセッティングを出してから、再度検討するということになった。
作業を受け付けていただくまでに少し時間がかかったが、預けてからは大変迅速な作業をしていただき、その新しいナット、ブリッジの移動などは、違和感なく きっちりと、たいへん印象的に仕上げられていた。しかし手に取って弾いた瞬間に、絶妙で完璧な調整であることに感動を覚えた。そしていくつかの悩みはすで に解決済みとなっていた。私の経験の中でも、特に深い見識と高い技術を持たれた、非常に信頼できる工房であったことを付け加えさせていただく。


Latin Jazz Bassist,Shin

『いままで苦労してきたギターの調弦からついに解放される時がやって来た!全てのギター製作者たちに広く伝播される事を祈っています!』


とらたぬ通信
感想は一言で言うと「素晴らしいっ!!」に尽きます。
Buzz Feiten のHPにもありましたが、音程が合う事によって、倍音の鳴り方が良くなったのでしょうか、音が自然にオーケストラに溶け込んでゆく感じで、気持良い事この上ありません。
いつもより大きな音量で弾いてもうるさい感じが無く、グリッサンドなど音程があまり関係ない部分まで音が伸びて、表現が楽に出来ました。

今迄苦痛だったローコードも自然に周りに溶け込み、場所によってはあまりにも世界が変わって、コードを鳴らした瞬間戸惑うくらいでした。別の新しいニュアンスでもっと楽に自然に弾ける様になったのがわかります。

どのポジションでもオクタ−ヴも心地よく、これならジャズの演奏にも使えると感じました。
ロックやソウルなどのバンド活動もやりたくなって来た程です!まさに長年の悩みがあっさり消えた瞬間です。又、音色も変わりました、多分良い方向に変わった感じです。


Jazz Guitarist, Composer 原とも也
バズフェイトンチューニングと聞くと、コードの響きが美しい、チューニングが安定するということが最初に思い浮かべられると思いますが、私が一番気に入っているのは音の抜けが格段に上がるということです。
たとえば、比較的小さなライブハウス等で演奏する際には、ライブハウス自体の外まで音が聞こえることがありますが、そのような場合でももやもやすることなく、まるで近くでギターが鳴っているような錯覚に落ちるほどの抜けの良さなのです。
このように書くと、なんだか自己主張が強くアンサンブルを壊してしまうのではと、思われてしまいそうですが、チューニングの安定によりバンドサウンドに溶け込みながらも、存在感のある演奏が可能になります。
ちなみに、これは演奏している私よりも演奏を聴いている一般のリスナーの方が強く感じているようです。
実際、バズフェイトンをインストールしたギターを弾き始めてからは、ギターについての詳しい知識を持っていらっしゃらないリスナーの方からも、聴いていてなんだか気持ちが良くなる音ですねとおっしゃって頂くことが多くなりました。
私はバズフェイトンのインストールをお願いした上で、フレットの調整から配線までギター全体のセットアップもT’s Guitarさんにお願いしているのですが、手元に戻ってきた時には、良い意味で違う楽器と思ってしまうぐらいに素晴らしいできになっています。
調整前に感じたストレスをまったく感じさせず、より楽器自体からインスピレーションを受け今まで以上にプレイヤーのポテンシャルを引き出させてくれるような仕上げをしていただいてます。
バズフェイトンチューニングシステムとT’s Guitarsさんのセットアップによって、よりギターとプレイヤーの関係が親密になり、今まで以上のプレイができることは間違いないでしょう。


Verdurous Garden <Yuichi Ishikawa’s web site>
今回セミアコのフレット打ち替えをお願いしようといろいろ調べていたところT’sさんでBFTSも搭載可能な事を発見し、この際なので両方まとめてお願いすることにしました。
ギターが20年以上経っている為にリペアに出す前はネックの調整がし辛かったり数箇所のフレット浮きがあったりとコンディション的には決して満足のいかないまま使っていました。
BFTS搭載のギターは既に2本程所持しているので効果としては知っていたのですが、やはり搭載の前後を比べて同じギターなのにここまで変わるものかと実感しました。
BFTS搭載によって、ハイポジでのコードはもちろんなんですが、開放弦がらみのローコードや、歪ませて4ボイス以上のコードを弾いた時の抜けの良さとかは今までと全然違います。
あとは今回フレットをステンレス製のモノに変えた影響もあるとは思うんですが、サスティンも伸びたし何よりも音の立ち上がりがハッキリとしてきました。
音が前に出てきて芯のある存在感のある音になったというか、くすみのないクリアな音というか小音量でもしっかりと主張します。ドライブを掛けた時の音色とかもレンジが広くなりやっぱり太さが違います。
もちろんT’sさんのセットアップの良さが大きく影響している事も忘れずに付け加えておきますが(笑)
BFTS付きのギターを長く弾いているとそのうち耳にはそれが標準になってきます。
そして非搭載のギターを弾いた時に改めてその効果を実感する事になると思います。
今回はありがとうございました。


Studio H <Haruya’s Music Project>
今回、T’s GuitarsさんにPU&フレット交換、そしてBFTSのインストールと大掛かりなリペア・カスタマイズをお願いして、とっても満足しております。 フレット交換は弾き心地の変化が心配だったのですが、違和感など全く感じないどころか前より弾き易くなったようにも感じます。
そして何よりBFTSには正直かなり驚きました。「こんなに違うものかと!」私はあんなに美しく響くギターを弾いたことがありませんでした。
全ての音が伸びて、ダイレクトに耳に入ってくるような今まで感じたことがない感覚になりました。ギターが到着したらご連絡をしようと思っていたのも忘れ数時間夢中になってしまったほどです。
和音のズレによる不快な部分が一気に解消しました。
具体的には、高音域で和音を鳴らす際、今まで同時に鳴らすと音が揺れるために控えていたところがありましたが、そういった心配はもうなくなりました。
また、同じように弾いていてもコード内で埋もれてしまう音がありましたが、それも同時に解消されたようです。このBFTS導入により、自由な演奏ができ、創造力が刺激されます。
またバンド内に入った時、このBFTSの素晴らしさが更に実感できました。
以前より、他の楽器とサウンドが調和し、どの音域にいてもストレスがないので、コードソロも大きく展開することが可能になりました。伴奏にまわった時にも とてもクリアに聴こえるため、非常に良いアンサンブルが出来るようになったと思います。
今回は本当にお世話になりました。 修理は勿論のこと、丁寧な対応にも安心してお任せできました。
今後、また修理が必要な時が必ずくると思いますが、その際もお願いしたいと思っております。ありがとうございました。


MAPLE AVENUE <Shinobu Yamada HP>

今までに当ショップにてBFTSインストールをされたお客さま(プロアマ問わず)、よろしければどんどんコメントをお寄せくださいね。順次掲載させていただきますので。よろしくお願いいたします。