マーブルフィニッシュオーダー受付開始!

2015サウンドメッセin大阪で発表しましたショーモデルに T's Guitars 新たな塗装が採り入れられました。 2種類のMarbleパターンと、ご希望のカラーの組み合わせで型にはまらない唯一無二のカラーリングに仕上がります! カラーオプションとしてご注文いただけるようになりましたので、オーダーの際にぜひご検討下さい。+¥10,000(without tax) 2種類のMarbleパターンとカラーサンプルを以下にご紹介いたします。   Ⅰ, Mantle pattern ”マントル” 地球の深部を長い年月をかけて対流している岩石。 その一片を切り取ったかのような模様は、人が未だ見たことがないマントル層を空想し、表現致しました。 Arc-STD EV510  "Blue Mantle Burst" ¥420,000 (in...
続きを読む

ヒールカットと僕

どうもお久しぶりですマキシマムザホルモン大好き金澤です。 もちろんニューアルバムの予襲復讐も買いましたよ! ギターマガジンのインタビュー読んでも相変わらず亮くんはぶれてませんね(*´∀`)自分もぶれずによりいいギターを作りたいです! それでは今回はヒールカットについて書こうと思います。 こちらはsuhrです。ジョイントプレートのところが斜めに落ちていてカッタウェイ部分も削りこまれていてハイフレまで手が入りますね。               次はTom Andersonです。台形状に加工し、ジョイント面積を多くして弦振動を素早く伝えるというA Wedgieジョイントが素敵です。 プレートじゃないのでジョイント部分もなだらかに丸くなっていてカ...
続きを読む

人気のArc-STD、仕上がっております!

ご好評いただいておりますArc-STD/Trem、少量生産ゆえに大変お待たせしておりますが、今月の仕上がり分、順次納品させていただいております。 今日のご案内は2本!島村楽器ミーナ町田店様でお試しいただけますよ。 ぜひぜひ(^^♪
続きを読む

ただいま組み立て中!

写真はArc-STD、現在組み込み工程です。もう数日で出来上がりですね。 フレットのすり合わせをして磨き上げるため、指板とボディの一部をマスキングしていますが、これがなかなか面倒というか大変と言うか・・・。作業が済めば当然マスキングテープははがして捨ててしまいますので、自分でやっててもなんだかもったいないような気がしてきちゃいます。でもそんなこと言ってたらとそう作業なんて出来ないですね。ほんのひと吹きのために一部分を残して他全部マスキングしちゃったりしますからねー。 で、このフレットのすり合わせ~整形~磨き上げという一連の作業が済むと、もう半分出来上がったと言ってもいいくらい、気持ち的には楽になります。そのくらい山場です。フレット命!!!です。(そのうち腕に刺青を入れます笑) ちなみに組み立て中のギターはArc-STD、4A-Quilt/Centura-Blue、今回初の...
続きを読む

きれいにデキマシタ

おなじみのArc-STD with Wilkinson VS-100N、オーダーでご注文いただいた品ですが、 今日きれいに仕上がりましたヨ! サウンドチェック・・・と思いながらずいぶん弾いてしまいました。ん~。ヨイかな。。。(*^_^*) 時によるとどこか微妙に気に入らずに、また組み直したりすることがあったり、そのまま 何日かホッポらかしておいたりしちゃう事もあるんですが、今日は気持ちいいー(^^♪ もちろん受け取られるお客様が最終的にOKを出してくれなければダメなんですが、 だから自分的にホントに「気持ちイイー」ってところまでいじりたおします。 このアーク、バッチリ大丈夫でしょう!(もちろんダメなのは出しませんけどネ!) この気持ちよさ、おんなじように感じてもらえたらうれしいんですけど。 スタッフ一同、毎日ガンバっています m(__)m
続きを読む