Arc-Special a2cシグネーチャー第2弾!! “Prometheus”

音楽ユニットMintJamのa2cシグネーチャーモデルの第2弾が完成いたしました! 1号機"Crying Moon"が22フレット,Tune-OタイプのToneProsブリッジだったのに対し、2号機"Prometheus"は24フレットのトレモロ付き(Gotoh EV510FE)というスペック。 さらにピックアップも新開発のものが搭載されてサウンドキャラクターも一新!そのトーンにつきましては後日a2cさんのコメントも交えてご紹介させていただきますね。 "Prometheus"は同名のMintJamの楽曲からイメージを得て、1フレットのインレイもa2cさんオリジナルのデザイン。製作させていただいたギターもまさしく、激しくも紅い炎のようなイメージに仕上がりました。 今週末10/11(土)のMintJam Liveでも使用される予定です。 詳細は追って発表させていただきます...
続きを読む

a2c (MintJam) -User’s Voice

--- a2cさん (MintJam) --- BFTSがプリインストールされたArc-STD w/Trem を使用しています。 このギターはライブよりもレコーディング作業での使用頻度が高いのですが、 BFTSはレコーディング時に非常に頼もしい存在となっています。 普段、演奏の仕事よりも音楽制作の割合の方が高く、 その中でもポップスやロックなど歪ませたギターの音色を多用するジャンルの仕事が多いのですが、 歪ませた時にこそBFTSの恩恵を強く受けることができ、特に2弦と3弦の関係が大きく変わると感じています。 普通のギターを弾いた時に、 2弦3弦をそれぞれ1度4度、又は1度5度の和音で鳴らした時にはビシッとチューニングが決まっているのに 1度と長3度の和音になると微妙にピッチがズレている気がする、和音が嫌な感じにウネる、という事がよくありますが、 BFTSのイ...
続きを読む

Arc-Special”Crying Moon” 予約受付開始!

MintJam a2cシグネーチャーモデル、Arc-Special”Crying Moon” いよいよ予約受付開始です! 税別定価 480,000円 (5%消費税含み 504,000円) ※製品のお届けは2月からになります。   ほぼ1年半前のa2c氏の構想、デザインから始まり、打ち合わせと素材選びを経て完成したArc-Special”Crying Moon”。 モデル名もMintJamの同名の楽曲のイメージからa2c氏直々に名づけられた。 同ユニットの最新のミニアルバム【Little Monster】にも早々と使用され(良く見るとジャケット写真にも)、また2014年1月11日発売予定の"G5 Project 2013"でもそのサウンドを堪能することが出来そうだ。 これまで使用されていたチェンバードボディを持つArc-STD はふくよかなサウンドとWi...
続きを読む

極上!メイプル入荷中です(^_-)-☆

見てください! っと言わんばかりの迫力のFlame & Quilt Maple !でしょ。 はるばるカナダから届いたこの子たち。さぁ、どーやって料理してやるか。(笑) お寿司屋さんが良いネタを探すのと一緒で、良材を探して確保するのは僕にとってとっても大事な仕事です。 この5A-Flameのブロックのほとんどはもう少し後に発売予定のArc-SP/a2c Model "Crying Moon" に使われる予定ですよ。っと告知しておきます! 皆さんお楽しみにね!
続きを読む

MintJam a2cモデル 登場!

6月22日 初台DoorsでのMintJam ソロLiveでのお披露目以降、モデルの詳細情報を待ち望んでいた方も少なくはないでしょう。 YouTube動画でArc-STD(ArcticBlue)を自在に弾く姿に圧倒され、またそこから繰り出されるサウンドやギターテクニックにもに刺激を受け影響され、そして自分の姿を重ねて練習に励む。。。 ギターヒーロー"a2c"氏からの要望、デザイン、サウンド指向から練り出し、長い時間を経て作り出された新しいArcが出来上がりました。 Arc-Special "Crying Moon" 詳細はこちらから!
続きを読む

a2cさん 最新動画(Arc-STD22)

5月6日アップロードされた、a2cさんの最新動画-Akatsuki/MintJam ギターテクニックはもちろんのこと、映像にも配慮されているそうでカッコ良い! 指の動き、機材、Arc、もう目がくぎ付けです!(^^)! 6月のライブ、楽しみですね! http://youtu.be/9glDgOe5Ecc
続きを読む