BrandNewVibe -Ryo- (review )

現在、自分がメインギターとして使用しているArc-STD/VS100Nは、 過去に使用していた、どのモデルよりもピッチが安定しています。 過去に使用していたギターは、ハイポジションでも音程の悪さ・音抜けがレコーディングで顕著に目立っていましたが、 その悩みをBFTSが解消してくれています。 また、特に自分の中でのお気に入りとして、ネックグリップ。 決して太くはない、だが細くもない。この絶妙なグリップが非常に気に入っています。 Arc-STDに搭載されているタップSWとトグルSWの使い勝手が非常に良く、 ヘヴィなリフを刻む時や、ポップなカッティング。クリーントーンでのアコースティック風のサウンドまで、 多彩なサウンドバリエーションを実現出来る1本として、非常にお気に入りな1本です。 最初はセミ・チェンバーという事で、ライヴでのハウリング等が心配でしたが、 ハード...
続きを読む

Buzz Feiten for Jazz Bass

今回はJazz BassへのBFTS。実際には(お察しのとおり)ギターへのインストールが圧倒的に多いのですが、もちろんベースでも効果は絶大ですから、MTDを始め色んなメーカーで採用されていますよね。 ギターと違ってコード弾きする事は少ないんですが、バンドの中でリズムと音程を支える役目としてその存在はとっても重要ですね。普通のセッティングだとローポジションでは上ずっちゃいますし、ハイポジでは逆に低めに出ちゃう事が多いと思います。搭載後はブリッジサドルの位置調整も比較的控えめ。EやLo-Bが後ろ一杯一杯になっちゃっているベースにも効きます!!! それになんといっても、BFTSにする事で安定した音程で指板全体を自由に使う事が出来ますよ。 バンドの中でイマイチ合わないなぁと思っている方、是非是非お問い合わせくださいませ。m(._.)m
続きを読む