【福岡ギターショー2017】

【福岡ギターショー2017出展のお知らせ】 T's Guitarsは来る8月11日,12日,13日に天神イムズホールにて開催される福岡ギターショーに出展いたします! Arc-STD、DST-Pro24、DST-DXをお試しいただけるチャンス! 皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ!お待ちしています! http://info.shimamura.co.jp/guitar/feature/event-fukuoka-guitar-show-2017/
続きを読む

マーブルフィニッシュオーダー受付開始!

2015サウンドメッセin大阪で発表しましたショーモデルに T's Guitars 新たな塗装が採り入れられました。 2種類のMarbleパターンと、ご希望のカラーの組み合わせで型にはまらない唯一無二のカラーリングに仕上がります! カラーオプションとしてご注文いただけるようになりましたので、オーダーの際にぜひご検討下さい。+¥10,000(without tax) 2種類のMarbleパターンとカラーサンプルを以下にご紹介いたします。   Ⅰ, Mantle pattern ”マントル” 地球の深部を長い年月をかけて対流している岩石。 その一片を切り取ったかのような模様は、人が未だ見たことがないマントル層を空想し、表現致しました。 Arc-STD EV510  "Blue Mantle Burst" ¥420,000 (in...
続きを読む

Arc と3点式ベルトサンダー!

引き続き Arc ボディを追いかけています。 下の写真をご覧ください。何だと思いますか? ギターボディの研磨に使用するベルト状のやすりです。大きな輪になっています。 布製・紙製・目の粗いものから細かいものまでさまざまなやすりが揃っています。 研磨箇所によっては一日で消耗してしまい、交換となるものもあるそうです。 いったいどんな風に使うのかといいますと・・・ 3点式ベルトサンダーです。 矢印の3点にベルト状やすりの輪をかけ、回転させて研磨します。 てっぺんのローラーを上下させることで、やすりの張り方の強弱を調節することもできます。 Arc 加工にルーター登場!に続いてボディ研磨を担当する戸田さんです。 NC 加工後のボディには細かい波状の凹凸が残っています。 まずはそこから研磨していきます。(NC 加工については、また書かせていただきますね。) ...
続きを読む

【西村智彦さん-SING LIKE TALKING 】のギター完成!!!

昨年から打ち合わせ、製作を進めさせていただいておりました西村智彦さんのArc-STD(アーク・スタンダード)がついに完成いたしました。 プレイヤー西村さんならではのこだわりを形にしたモデルです。 ・12Fに西村さんのオリジナルキャラクターロゴの入ったスクエアインレイ。 ・蓄光素材サイドポジション。 ・新デザインのピックガード。 4月18日からのSING LIKE TALKINGライブツアー“The Sonic Boom Tour 2015”でその活躍する姿が見られるかも‼︎ ギター詳細はまた改めてご紹介させていただきますね。 【西村智彦 / Sing Like Talking Facebookページ】 https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E6%9D%91%E6%99%BA%E5%BD%A6-Sing-Like-Talki...
続きを読む

色々と進んでます

現在社内にはタイミングもありますがここ最近まれにみる多様なモデルが同時進行しております 木工加工中のArc-StD   同じくDST 塗装場にはVENAも見られます。(Back面だけ紹介)   勿論BASSもあります  Omniは組み立て中 11月~12月年末の出荷に向け進行中です   Staff 門脇
続きを読む

着色中

塗装場をのぞくとカラーサンプルが色々とあったので撮影 Top材等の着色の際、端材で試したりします   実際に着色中のARCもあったのでご紹介 Quilted Maple と Flame Maple仕様が一本ずつ、木地着色直後の状態 トップコートはまだ大分先です 最終的に上の画像のカラーになるようです。 ※画像のカラーは実際の色とは異なって見える場合があります   Staff  門脇
続きを読む

Arc製作中

現在、Arc-STD製作中です。 少し前になりますが作業中の写真をちらり ネックセット クランプの締め具合などで弦高が変わってしまうのでなかなかシビアな作業です。 今は塗装の仕上がりを待つ日々です。 スタッフ 門脇    
続きを読む