メッキの種類

ギターのハードウェアやネジ類等の金属パーツのほとんどにはきれいにメッキが施されていますね。一般の家具や建物、小物類に使われているネジに比べるととてもきれいに仕上げられていて高級な雰囲気です。 このメッキの事ってユーザーはもちろんの事、製作側の人間でもチョット怪しい、やや曖昧な認識な事があります。ギターによく使われているのはBlack,Gold,Chrome,Nickelあたりが多く、本体の材質はほとんどが鉄。他の素材としてはスレンテスやブラスもありますね。 写真下段左から、クローム、ニッケル、ステンレスですが、言ってみればすべて銀色。でもちょっとずつ違いますから覚えといてくださいね。クロームは青っぽく、ニッケルは白っぽいですね。 メッキの強さとしてはダントツクロームでして、曇ったり錆びたりしにくいのが特徴でいつまでもピカピカです。他のメッキは数年で痛んできます。でもたとえばビンテ...
続きを読む