追悼・・・

今月発売のギター誌にタク サカシタさんの追悼記事が載っていたのをとても興味深く、そしてひどく無念な気持ちで拝読しました。 彼の創ったギターはどれをとってもため息が出る程美しく、その美しさと同じくらい素晴らしい音色を持ち、その上プレイヤビリティにも優れとても弾きやすく音楽の創作にはこれ以上無いというものばかりでした。一度弾き始めたら止まらない、ギターが演奏家をインスパイアするのです。僕が理想とするギターもまさにその様なもので、そんなものを具現化できる人は僕の知っている限り地上に10人といないでしょう。彼ほど一心にギター製作に打ち込み、周りの人に大きな影響を与えた人に、こんな最後が訪れようとは、全く、誰も、思っても見なかったでしょう。 彼と会ったのは1990年代の始め、T's Guitarsが始まってまだ間もない頃に彼が訪ねてくれたのが一番最初だったのですが、当時は後年活...
続きを読む