瞬間接着剤

普段の作業で使用する瞬間接着剤。 用途により三種類を使い分けています。 違いは「粘度」 隙間に流し込んだり、材料に染み込ませたりする場合は粘度の低いサラサラのもの。 逆に染み込みすぎると困るものや、肉盛りに使用するなら粘度の高いもの。 そしてその中間。 多岐に渡り活躍しております。 個人的な感想では市販の瞬間接着剤ほど硬化時間は早くないです。 便利ですがアクリルなどの使用では白化に注意です。 スタッフ  門脇
続きを読む

激レアなヘッド!

修理でお預かりしたFender(Japan)のSTですが、チョー珍しいヘッドにびっくり((+_+)) お客さんのお話では、最初からこういう感じだったんですと。えーっっ。 よく聞くと、入手したのは20数年前で地元(長野県です)のギター工場に勤めていた知り合いのおじさんから売ってもらったとのこと。。。な~るほど・・・。そういうことですか。いわゆる流出ものですね。 僕の中学や高校の同級生にも(今から30年以上前ですが)、その頃はまだ輸出専門のブランドだったIbanez(当時はイバニーズと呼んでいた)のギターを持っているヤツがいました。カッコよかったですね。 当時松本にはとても大きなギター会社が2つ、その他にも関連会社がいくつもありましたから、ちょいB級なギターなんかは闇から闇へ処分されることがあったんですねー。うんうん。 何しろ全世界で生産されるギターの7割が松本で...
続きを読む