オーダーArc-Hollow(fホールバージョン)

久々!オーダーで作らせていただいたArc-Hollowです。 今回はfホールバージョン、センターブロック構造。セレクテッドキルトトップ。 ゴージャスでしょ(^^♪ 材料選びから製作まで1年半もお待たせしてしまいました。オーナー様、我慢強くお待ちいただきましてありがとうございました。 以下、オーナー様のコメントを転記させていただきます。 --------------------- 先日、LIVEハウスでArc-Hollowを使いました。 ノンエフェクトでは甘くて、よい音です。 エフェクターをかけても繊細でしなやかな伸びが心地よい。 このギター、テンションがやわらかく、とても弾きやすいです。 私の持っているギターPRS、GIBSON、FENDER、SUGI、GIFIN7・!・・など 30本くらいありますが、このArc-Hollowが一番やわらかいです。 ...
続きを読む

頑張ってます!-Arc@製作中

作業場風景の報告。 今週組み始めているのはオーダーをいただいたArc-STD & Hollow。ん~、なんとも壮観ですな(^^♪ いやいや、本当にご愛顧に感謝!ありがとうございます。 それ程たくさん作れませんので普段こんなに並ぶことはないんですが、スタッフ一同頑張って製作に当たらせていただいてます! 黄色いマスキングテープでぐるぐる巻きで見苦しいんですけど、塗装工程が終わってまず取り掛かるのがこのフレット処理ですね。傷や汚れがなるべく付かないように指板とボディにマスキングをしてすり合わせ~フレットドレッシング(クラウン)。 フレットワークが終わるともう半分作業が終わったような気がします。それだけ時間と根気を注いでますよ。大事な部分ですからね。 来週にはパーツが取り付けられて、順次最終調整に進んでゆく予定ですよ。 皆さん、お楽しみに(*^_^*)
続きを読む

オーダーArc-STD 超美品!!! FrozenCore

島村楽器ミーナ町田店さまからオーダーいただいた中の一本、出来上がりまして先日お納めさせていただきましたよ。 これが自分で云うのもナンですが、超美しいArcです。5AグレイドのFlameMapleの杢といい、カラーと言い見惚れてしまいそうな出来上がりになりました。 ヘッドにもフレイムメイプルを貼ってマッチングカラーにしたのがグッと効いていますね(^.^) ↓↓↓ どうですか!普段のカラー名はCenturaBlueですが、お客様からの命名"FrozenCore"。 お客様からも大変ご満足いただきまして、とっても嬉しい私たちT'sスタッフでしたm(__)m
続きを読む

きれいにデキマシタ

おなじみのArc-STD with Wilkinson VS-100N、オーダーでご注文いただいた品ですが、 今日きれいに仕上がりましたヨ! サウンドチェック・・・と思いながらずいぶん弾いてしまいました。ん~。ヨイかな。。。(*^_^*) 時によるとどこか微妙に気に入らずに、また組み直したりすることがあったり、そのまま 何日かホッポらかしておいたりしちゃう事もあるんですが、今日は気持ちいいー(^^♪ もちろん受け取られるお客様が最終的にOKを出してくれなければダメなんですが、 だから自分的にホントに「気持ちイイー」ってところまでいじりたおします。 このアーク、バッチリ大丈夫でしょう!(もちろんダメなのは出しませんけどネ!) この気持ちよさ、おんなじように感じてもらえたらうれしいんですけど。 スタッフ一同、毎日ガンバっています m(__)m
続きを読む

Arc 続き

Arcネタで続けますが、このモデルの工程の中では唯一このアーチの削り出しはNCルータで行なわれます。 普通のモデルはネック中心にNCで精度を出してゆきますが、このArcのトップアーチは精度を求めるのではなく、最初に手加工で削りだした理想的なアーチをそのままデータに置き換え(コレが大変)、職人仕事を任せてしまおうという魂胆で動かしています。 ですからかれこれ20年前のArcと寸分違わぬアーチを今も作ることが出来るわけです。 でも実際はここからが大変! 縦方向に筋状に見えるのがNCルータで加工した跡ですが、あくまで荒加工です。 この後、スクレイパー、かんな、サンドペーパー、あらゆる道具を使ってトップを仕上げてゆきます。 キルトやフレームなど、元々クセのある気を使っていますから、同じ力で削っても場所によって削れ方が 違ってきちゃったりします。 ここが大変なとこ...
続きを読む