普段の作業で使用する瞬間接着剤。
用途により三種類を使い分けています。

違いは「粘度」
隙間に流し込んだり、材料に染み込ませたりする場合は粘度の低いサラサラのもの。
逆に染み込みすぎると困るものや、肉盛りに使用するなら粘度の高いもの。
そしてその中間。

多岐に渡り活躍しております。

個人的な感想では市販の瞬間接着剤ほど硬化時間は早くないです。
便利ですがアクリルなどの使用では白化に注意です。

スタッフ  門脇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です