KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こんにちは。研磨担当Tです。

すっかり寒くなりました。通勤中、雪がちらついていたりします。

そんな寒い冬に、部屋で音楽を聴きたい、でもステレオまで行くのはめんどくさい、

かといって携帯で聴くのはちょっと。

そんな時にピッタリな、電池もコードも不要なエコなアンプを作りました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こう見えて、音量もそこそこ大きくしてくれます。

形状は試行錯誤を重ねてトップにサウンドホールを開け、

サイドにもスリットを掘りました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

内側には音響反射シートを貼ってあります。

後ろに写っているのはティーズの下ネタ担当の金澤君ですが無視します。

画像では見えませんが、サイドスリットの内側は斜めに削ってあり、音のロスを防いでいる。つもりです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

本体はウォルナット、バックにはカーリーコアを使用しました。

少し形を変えるだけで響く音が変わるのがとても興味深いですね。

 

これからの季節、コタツの上に一台いかがでしょう? (笑

2 thoughts on “アコースティックアンプ

  1. ヌッポリ より:

    このアコースティックアンプはどこで購入できるんですか!?

  2. T より:

    お問い合わせありがとうございます!
    こちらのアンプはプロトタイプで、まだ発売未定となっております。
    申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です