ミュージックマン シルエットのお腹ん中です。(^^♪
きれいなモンです・・・。今回はフレットすり合わせ、バズフェイトンチューニングetc.

一見、ノイズ処理がされていないように見えますが、カラーリングの前に導電塗料を吹き付けているんですね。
だからこのホワイトの下が黒いカーボン塗料なんですヨ。コントロールキャビティの中にアース線がネジ止めされてるでしょ。

で、ピックアップキャビティはいわゆる「弁当箱」スタイルですね。実際24フレット仕様でH-S-Hだとピックアップごとにザグリを掘っても、境目はほんのわずか。強度的には有った方がいいかもしれませんが、木工の時に欠けてしまったりもしますし、数ミリ残した木部の壁がサウンドに良い影響を与えるのか、悪い方なのか、微妙と言えば微妙です。

合理主義的にはこれで正解でしょう!弁当箱・・・アメリカでは何て言うんでしょうね?まさかLunch Box???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です