チタニウムサドル、パーツでその名を馳せる「KTS」さんのサイトでご紹介いただきました!

トップページの写真は弊社で製作させていただいたカスタムオーダーのボディトップ。

10.5mmピッチに設計されたPR-17サドルはルックスも性能も期待を裏切りません。

実に誠実に「サウンド」を感じさせてくれます!(*^_^*)

かねがね、弦を支える2つの支点の重要さを感じ、考えておりますが、素材、設計、耐久性を

バランスよく持ち合わせ、製作の立場からもお勧めできるものはそう多く無いのが現実です。

そんな中、ピックアップ1個と同程度のご予算で、ギターの本質を変える可能性を持つ、この

サドルの意味は大きいのかなと思います。

是非お試しを!

 

 

4 thoughts on “KTS様でご紹介いただきました!

  1. E.I より:

    弐号機がKTSさんに載るとは…
    サウンドの変化よりビックリです(笑)

    GOTOHの510シリーズに使用できる10.8mmピッチが出れば
    もう少し選択する方が増えるかもしれませんね。

  2. takahashi より:

    真っ先にお知らせしようと思ってたんですが・・・そんな訳なんです(^_^.)
    っていうか許可も得ずにすみませんでしたが(笑)。。。

    10.8ピッチ、リクエストしたいですね。

  3. Y.U より:

    基本的な質問で申し訳ありません

    バズフェイトンチューニングシステムがインストールされているDSTを先日購入させていただきました!とても作りがよくさすがはT’sだなと感動しっぱなしです笑

    そこで質問なのですがブリッジをたとえばこのKTSさんのブリッジに交換した場合BFTSの効果はなくなったりしませんでしょうか?

    もしよかったらご回答のほうよろしくお願いします!

  4. takahashi より:

    Y,Uさん、投稿ありがとうございます。
    またDSTのご購入、誠にありがとうございます。

    KTSさんのものに限らず、サドル交換をしたときにはイントネーションの
    再調整をするのが基本ですが、BFTSの場合はご自身で調整されるのではなく、私ども、あるいはライセンスのあるショップでの調整をお勧めしますよ。

    もうひとつ、このサドルは10.5ピッチ用に設計されていますので、
    510シリーズに取り付けると若干サドルとサドルの間に隙間が空いて
    しまいますので、ご注意くださいね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です