ここの所Arcの写真ばかりでしたが、もう一方の超人気モデル、DST-Classic24のオーダー品も1点ご紹介させていただきますね。

素材はここの所リクエストの多いホンジュラスマホガニーのネック/ボディ材に、ローズ指板、Exotic Flameのトップを貼りましてお洒落なFaded Blueに仕上げました。

ピックアップはここの所定番となりましたDH-250n/DS-592/DH-250b、ブリッジはシンプルに6点止めシンクロ(GE101TS)です。
このスペックが引き出す豊かなトーン、ラウドな鳴りはとても出来立てほやほやのギターとは思えないほど!1年2年と弾き込んでもらううちにさぞかし表現力豊かなギターになることでしょうね。

マホガニーに硬めのトップ材を貼ることで箱鳴りのような豊かなボリュームと粒立ちの良いアタック感が作られます。これでボディバックにも薄いメイプルを貼るとさらに疑似箱ものなサウンドになりますでしょうかね。ぜひトライしてみたいと思っています。

2 thoughts on “DST-Classic24 オーダー品 Faded Blue

  1. sonozaki より:

    こんにちは!初めまして。

    この度、今年の5月上旬にこちらのギターを某オークションサイトで手に入れ、新しいオーナーになりました。2011年頃にT’s Guitars様を知り、色々なギターを手にしてきた中でも、T’s Guitars様のギターがとてもにボディの鳴りが一番素晴らしく、コードを鳴らした時の一音一音の粒立ちが良い纏まった鳴りがとても気持ちが良いです。

    今後、DST-DXのオーダーを考えているのですが、今、自分の手元にあるギターのPUをオーダーしたDST-DXに付ける事なのは可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

  2. takahashi より:

    DSTお買い上げいただき誠にありがとうございます。

    お問い合わせの内容に関しましてはメールでお返しさせていただきますので
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です