修理でお預かりしたダンエレクトロ、上の写真はブリッジとナットですね。量販価格帯のギター、ん~なるほどっとうなってしまう感じですし、何しろオクターブチューニングも全体的に何となく程度にしか調整出来ません。

ナットは金属製で小さなネジで固定されています。

販売価格は3万円前後ほどのギターですが、ホント個性的、カッコ良いですよね。
で、またこの3万円のギターにそれ以上のおカネをかけてチューンナップする、このスタイルはまたカッコイイ!

今回はこのギターにバズフェイトンチューニングの搭載です!!!
金属ナットと1フレットの距離を測ると、若干広めなのかな???チューナーで見ても1Fを押さえると音程がシャープします。個体差もあるんでしょうね。

で、シェルフナットに交換して1Fとの距離を合わせます。写真を撮り忘れましたが(汗;)ブリッジもエボニーで作り直しまして、弦ごとに木を削ってイントネーションを合わせ、とっても気持ちよく響くようになりましたよ。

このギター、こんなにじっくり弾いたのは始めてでしたが、いや~、なんかすっごく欲しくなっちゃいましてネットを探したら、ナント現在は販売中止になってるようですねー。
アマノジャクなせいか、そうなると余計に欲しくなる私です。オークションで探してみます・・・。(*^_^*)

イヤ、作るか!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です