DSC_4606

この4月はレギュラーのArc-STDではなく、久しぶりにArc-Hollowを製作いたしました。
写真は島村楽器柏の葉店様に置いていただいております。(写真も拝借いたしましたm(__)m)
そのほかに松本店様、イケベ楽器ロックハウス様、プレミアムギターズ様にも。

twitterでも書いたんですが、このギター作るの大変です(笑)。
いやそんなこと言ってちゃいけないんですが。。。

Arc-STDはトップのアーチを1面削り出すだけですが、Hollowはトップとバックに加えそれぞれ内側も同じようにアーチに加工しています。全部で4面の削り出し。フルアコと同じ作業なんですね。
構造はブリッジの下のみ強度を持たせるために表と裏がつながっていますが、それ以外は5mm前後の厚みに削られた完全な中空です。そこから奏でられるサウンドもソリッドのそれとはもちろん違う。アンプを通さなくてもそこそこの音がしますよ。

ただエレキギターですのでやはりアンプにつないだ状況でのサウンドもバランスよく出力されないと使い物になりません。そのために作ったピックアップがDH-250です。クリアーでもたつきの無い音、ウェット、伸びやかさ、対ハウリング。ジャズ、フュージョンからロックまで使うことを前提にしています。

ちなみに私個人が自宅で愛用しているのもこのArc-Hollowなんですよ。
夜はほとんどアンプを通さずに弾いていますが、ちょうど良い。気持ち良い。自画自賛ですが(笑)。

1月21日に価格と仕様の変更をさせていただきましたが、それ以降のArcはSTDも含めネックにカーボンの補強材を入れるようになりました。
今まで以上に安定し、いつも変わらない弾き心地でお使いいただけるギターを目指して日々精進しておりますよ。

皆様にもぜひ味わっていただきたいと思います。m(__)m

カーボンレインフォースメント

6 thoughts on “Arc-Hollow 仕様変更

  1. より:

    Arc hollowをオーダーしようかと思っています。
    ボディとヘッドを真っ白(木目が全く見えない)にするのは可能ですか?
    Fホールでお願いします。
    後、パーツは全てゴールドが良いです。
    ピックアップなどは他のArc Hollowと同じでお願いします。
    それだとお値段いくら位になりますか?
    また、年月はどれ位かかりますか?

  2. takahashi より:

    谷さま、お問い合わせありがとうございます。

    Arc-Hollowのボディ、ヘッドを白の塗りつぶしにすることも可能ですよ。
    トップ材がプレーン(杢無し)のメイプル、Fホール、Goldパーツという
    仕様で、税別440,000円ほどになります。
    あとはバインディングなどの仕様でも変わってきますので、メールでお問い合わせいただければと思いますよ。

    納期は6か月以上になると思いますが、現時点で12月仕上がりの製作予定分がありますので、早めにお決めいただければ一緒に進めさせていただます。

    ご検討よろしくお願いいたします。

  3. より:

    このレインフォースメントってそちらで作られているtoxicにも入ってるんでしょうか?
    アメリカ製のには入っているって聞いたことがあるんですが

  4. より:

    toxicじゃなくてxoticでした

  5. takahashi より:

    森様
    恐れ入りますがXoticブランドの仕様に関しましては販売元のP.C.I様にお問い合わせいただけますようお願いいたします。
    http://www.prosoundcommunications.com/indexj.html

  6. 岩波 より:

    現在Arc hollowを所有していて大変気に入ってます。さらにオーダーを考えています。Arc Jazzのボディのテールピース下に補強材を入れてストップテールピースにし、ネックのナット幅を42ミリでお願いしたいのですが可能でしょうか?ボディはフレイムメイプルあとは通常の仕様で見積りをお願いします。また、納期はどれくらいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です