ネックのフレットすり合わせ

ネックのフレットすり合わせ。
一番工夫をし、気を使うところ。定規でチェックしながら理想の直線になるよう手を尽くす。またここでフレットの不具合などがあればただちに直さなければならない。

当社ではご覧のようにアルミ製のアングルにのり付きのサンドペーパーを貼りつけてすり合わせをする。機械でなくて手で行うのは、必要最小限のすり合わせで済ませるためだ。

一覧へもどる