加工サイズを調整

NCルータで加工する他、細かな作業やカスタムオーダーなどでは主にピンルーターが使われる。極端な話、これとボール盤があれば木工はほとんどOK。
真ん中の棚にたくさん見えるのは様々な形、サイズのルータービット、またセンターピンと呼ばれる加工サイズを調整するためのもの。

一覧へもどる