メイプルの埋め木を接着

ネックにトラスロッドを入れ、メイプルの埋め木を接着して押さえる。(貼り指板タイプ)
埋め木はきつからずゆるからず、端から端までしっかり鉄心を押さえながら、かといって接着剤が付着して動かなくなってしまうようでもいけない。
もし圧着が弱く鉄心がしっかり押さえられずに工程が進んでしまうと、ロッドの効かないネックになってしまう。とても重要な工程。

一覧へもどる