こちらはセルバインディングを接着されたヘッド。テープでペタペタ押さえるのはどこの工房でも大体同じ。中にはGibsonのようにゴム紐でグルグル巻きにするところもあるが、ウチはテープ。
デザイン的に凝ったヘッドはきれいにバインディングを巻くのはなかなか大変。「マイター」と呼ばれるセルとセルの継ぎ目も難しい部分だ。
この状態で接着剤が乾くまで1日ほど置かれる。

一覧へもどる