1本の不良も見逃さない

CNCで毎回同じ加工をしてゆくわけだが、刃物の状態や加工速度、もちろん材料の状態によっても微妙に加工サイズが違ってしまう事がある。
手加工でも同じであるが、一番大事なことは正確な計測。計って計って計りまくる。大量生産をしている工場の多くでは抜き取り検査を行うが、ティーズギターでは全数チェックが基本。1本の不良も見逃さない。

一覧へもどる