PCで平面的なCADデータを

CNCルータを動かすためのデータ作り。
まずPCで平面的なCADデータを製作し、そこから実際に機会を動かすためのCAMデータを起こす。写真はさらに立体的な映像を作って確認することでビットの動きにミスがないかどうか、出来上がる製品の状態を確認することができる。

一覧へもどる