ボディのコンターなど立体的な加工を

表側、裏側からCNC加工をされた後のネック、ボディ。
平面的な加工はほとんどできるが、ここからは手作業での接着工程やグリップ、ボディのコンターなど立体的な加工を進める。

一覧へもどる