木材の状態を把握

加工に入る前にその木材の状態を把握しておく事は大変重要な事だ。
均一で欠点が無いかどうか。重さや肌触り。木材の目、杢の度合いや肌の状態を確かめて、塗装が乗った後の仕上がりを想像してみる。
あるいはこの材にはどんなフィニッシュが合うのか。楽器作りはすでに始まっている。

一覧へもどる