私がギターを選ぶ時は
サウンド、弾き易さ、ルックスで決めるのですが、
このDST-DXはその全てを兼ね備えたギターでした。

まずサウンドについて。
DST-DX購入当時、私はオーケストラと同居させることの出来る
ギターサウンドを探していました。
以前はレスポンスの速いギター=良いギターという認識だったのですが、
ことオーケストラと合わせるとなると、速過ぎるレスポンスは
オーケストラとの音像の距離感の乖離を招くことに繋がります。
その点、このDST-DXは完璧でした。
音が近過ぎることもなく、かといって存在感を失うことなく
太く粘り強いトーンが抜けてくる、理想のサウンドがそこにありました。

弾き易さもT’s Guitarsの大きなアドバンテージと言えるでしょう。
ギターの弾き易さはネックのグリップにあるというのが持論なのですが、
このDST-DXのネックは、握った瞬間に感動すら覚えました。
どのポジションで弾いていてもストレスが無く、
テクニカルなフレーズも繊細なフレーズも
自信を持って演奏することが出来ます。

そしてルックスはもう言わずもがなでしょう!
間違いなく一目惚れでした。
私の所有するDST-DXは、同モデルの中でも特に派手に木目が出ており、
ステージ上でも、動画や写真に撮った時も、凄まじいインパクトがあります。

他にもチューニングの安定性や、
日本国内で使うことを考えた時の安心感等
T’s Guitarsを選ぶ理由は沢山ありますが、
一度楽器屋で実際に触れていただくのが
このギターの魅力を理解する一番の近道だと思います。
是非多くのギタリストにT’s Guitarsの良さを体感して欲しいですね。

Godspeed

One thought on “”Godspeed” (DST-DX)

  1. YASU より:

    カッコイイです!
    Godspeedさんがオーケストラと一緒にスタジオで演奏している動画を拝見いたしましたが、
    良い音だなぁ…、気持ちよさそうに弾くなぁ…。
    気付いたら曲をリピートしてました☆
    ギター音の存在感といろんな音とのバランスは、多分ギタリストにとって、一度はぶつかる壁です。
    T’S guitarは私にとって、今一番興味深いギターです。

    欲しいっ!!
    弾いてみたい!!!

    今見積もりしていたらワクワクしてきました(笑)

    このワクワク感
    T’S guitarの音を聴いたら
    皆さんも虜になりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です