今日何気なくパッケージを見ていると・・・。

あれ???

フロイドローズってSchaller製??? になってたの?
いやいや、エイプリルフールってわけじゃぁ無いですよ。。。
ん~僕が遅れてただけかな(汗;???

いまさら気付きましたが、輸入元のサイトを見てもしっかりとSchaller製と書かれておりました。

Floyd Rose OriginalはSchaller製。FLOYD ROSE 1000 Seriesって言うのは韓国製。FLOYD ROSE SPECIAL っていうのも韓国なんですね。

そういえばWilkinsonも日本製(後藤ガット)と韓国製がありますね。
この辺のパーツは同じブランドだからといって油断していると、全く互換性が無かったりしますので要注意。
Wilkinson→日本。Wilkinson→韓国というように別々にプロジェクトが動いているためですよね。

いやー、それにしてもFloyd Rose。しばらく前は若干精度にばらつきがあったりして、正直気持ち的に離れ気味な私でしたが、現金なもので、Schallerと聞いたとたんに以前より良い感じがしてきました。これじゃ素人さんと同じ・・・。

もっと地道にリサーチを続けますm(__)m。

それにしてもちょっと気になったのはThe ULTIMATE Titanium っていうFloid. 未確認情報ながら価格およそUS$1,000弱!
でもこれ、オールチタンだと思えば意外とお安い!?ですよ。

新し物好きな方、どなたかトライしてみますか?

One thought on “Floyd Rose® by ・・・Schaller???

  1. K・S より:

    Blaze-27Fオーダーさせて頂いた者です。お久しぶりです。
    その後特に問題も無く、快適なギターライフを送っております。輪郭のはっきりした音はクリーンでも歪ませてもまさに僕好みの音ですし、キルトの美しさは毎日見ていても全く飽きることが無いですね・・・。
    近いうちに一度調整をお願いしようかと考えていますので、その際にまた感想をお伝えさせて頂きます。

    フロイドローズはシャーラー製だったんですね。それを聞くとちょっと印象良くなりますが、確かフロイドローズはファインチューナーが薄っぺらい樹脂製でしたよね。対してゴトーはゴツい金属製になっていました。ゴトーのペグとブリッジは海外の有名メーカーの製品と比較しても細かいところまで綺麗に作ってあり、素材もしっかりしたものを使っている印象を受けました。御社の製品に対しても言えることですが、やはり僕は日本の職人さんが本気出して作ったものが一番好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です