トップページ左に写っているギタリスト、野田賢輔くんオーダーのスペシャルテレがコレですネ。もちろんBuzz Feiten Tuning Sustem。
スペシャルなFlame Mapleに軽量なアルダーバック、そしてこだわりのサルベージウッド材のネック。フジゲンさんで云うところのタイムレスティンバーですね。湖の底に100年以上も眠っていたという。
通常のハードメイプルより10%ほど軽量でバランスが良く、イコール鳴りと表現力に優れ、経年変化が少ない。最初から枯れたメイプル材と言っても過言ではないでしょうね。

お気付きでしょうか、このテレキャス、ボディにコンターが入っています。だからスムースなルックスでフィット感も抜群。
ピックアップはアルニコⅡを使い、比較的マイルドでファットなサウンドがこのボディにマッチしています。

野田君は松本市に居を構える大人気のミクスチャーロックバンド、ASIAN2のギタリスト!だったんですが残念なことに既に解散が決まっていまして、6月5日がファイナルライブだそうです。彼自身は既に東京に拠点を変え、ノダミサ、brotherhoodなどの活動と平行して、ギタリストとして倖田來未のリミックスアルバムにも参加したそうですよ!(^^)!

今後の活動に乞うご期待!