まさに今日3月9日、Eric ClaptonのCrossroardsオークションがNew Yorkボナハムで開催されているようですね。
Bonhams

$300のちっちゃいアンプから$30,000の’Blackie Replica’ まで総数138アイテム!
端から見てゆくと結構面白い楽器もあります。(ん?見覚えのあるギターも)

この中で一本だけ、僕も実際に弾かせてもらったギターがあります。ホント素晴らしいギターでした。
売っちゃうなんてもったいない!!!
自分で買いたいくらいですが・・・、現地に行かないと買えないんですかねー。

もちろんチャリティーオークションで、売り上げはCrossroads Centreというアルコールや薬物中毒、依存者のリハビリ施設の援助に充てられるそうです。

“ギターの神様”といわれるクラプトン、皆がその過去を知る有名人。だけど決して単純に成功したとは云えない、深く暗い過去があります。だからこそ皆の手を借りてこのようなオークションをしているんでしょうね。
単純に自分で寄付しようと思えばいくらでも出来るんでしょうけれどね。

日本のミュージシャンの中、僕が知っているごく限られた人の中でも、長い間活躍されている方は皆とても優しくふところの深~い人が多いように思いますよ。皆さん、苦労されているんですよね。

そんな意味ではホントすみませんっていうくらい単純な自分ですが。

さて、オークションの行く先やいかに!!!

One thought on “Crossroards オークション

  1. kenjitsg より:

    今朝見ると、ほとんど売れているようですね!!!

    僕が弾いたと言ってたのはゼマイティスのアコギでしたが、当初の予想$9,000~$12,000に対して、

    終値は$61,000でした(*^。^*)

    うれしいような、悲しいような。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です