今回はJazz BassへのBFTS。実際には(お察しのとおり)ギターへのインストールが圧倒的に多いのですが、もちろんベースでも効果は絶大ですから、MTDを始め色んなメーカーで採用されていますよね。

ギターと違ってコード弾きする事は少ないんですが、バンドの中でリズムと音程を支える役目としてその存在はとっても重要ですね。普通のセッティングだとローポジションでは上ずっちゃいますし、ハイポジでは逆に低めに出ちゃう事が多いと思います。搭載後はブリッジサドルの位置調整も比較的控えめ。EやLo-Bが後ろ一杯一杯になっちゃっているベースにも効きます!!!

それになんといっても、BFTSにする事で安定した音程で指板全体を自由に使う事が出来ますよ。
バンドの中でイマイチ合わないなぁと思っている方、是非是非お問い合わせくださいませ。m(._.)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です