連休明けの5月6日、皆さんの応援の気持ちのカケラである東日本大震災義援金188,000円を赤十字に納めさせていただきましたよ!

みなさん、ありがとうございます!
そして発起人であり、一番頑張ってくれているキョーコちゃん。我らがスタッフ一同。本当にごくろうさま(*^。^*)  

心から拍手を贈ります。

日本は体の一部に大きな傷を負ってしまい、まだまだ癒やすには時間がかかります。少しスローダウンしてしまったかもしれませんが、それでも動かない足をかばい、いたわりながら、歩んでゆきます。
体中の血管を通して、栄養や傷を治す力が末端に届き始めていますが、痛みはまだまだ続き、時に悲鳴を上げてしまいます。云うことを聞かない足を、疎ましくも思うでしょう。いっそばっさり切ることも出来るか。

でも耐えていれば、傷を大事にしてあげていれば、傷跡から新しい肉芽が芽生え、かさぶたは落ち、しばらく時間が過ぎた後にはまた元気に、前よりも力強くなって、歩き始められるでしょう。

今はつらいけれど、そして今は不安や恐怖で一杯だけれど、傷ついて千切れそうな片足をほっぽらかして逃げることも出来ません。逃げれば一生かたわとして後悔しながら生きるのかもしれません。

また以前のように、背筋を伸ばして歩いてゆけるように、みんなで一生懸命生きてゆきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です