なにはともあれ、写真をご覧ください! お察しの通りヘッド折れです。それもきれいにバッキリと。見事なもんです・・・。

わがスタッフ I君愛用のセミアコですが、実は一回ヘッド折れで修理履歴があるそうな。で何ヶ月か前に一度、微妙なひび割れがあるというので診ていましたが、その時は隙間と言うほどのものではなく「いやぁッ大丈夫でしょう!」とか云っていたんですが。。。

アパートの部屋にスタンドに立てた状態で置いておいてお盆休み中は帰省、戻ってきてみるとこんな!状態になっていたそうです。別に倒れたとかじゃぁなくって立ったまま。開けてビックリなんですが、原因は・・・たぶん暑さと湿気でしょうかね。《先日自転車に乗ったまま亡くなられていた方がいらしたとか。ギターと一緒にするのはあまりに失礼な話ですが、状況が目に浮かんで心が痛いです。合掌》

ここのところの猛暑。酷暑。閉めっぱなしの部屋は結構過酷な状況でしょうね。人間も倒れるくらいですし。ギターもそんなに丈夫なもんではありません。特に接着部分は弱いですよ。車の中に放置しておいたら、2pのボディが真っ二つになったと言うのも聞いたことがあります。

急な高温にさらされた場合、上記のような接着剤の緩み、材料の反り、変形、痩せ(=フレットバリとか)湿気による腐食、もあり得ます。

人間が耐えられる状況ならだいたいギターも耐えてくれるんですが(^_^;)出来れば風通しの良い場所(エアコンギンギンも考え物ですけど)に置いてちょくちょく様子を見てくださいね。ハードケースに入れっぱなしはあまりお勧めではありませんよ。

お気をつけください(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です