コレ知ってますか? なかなか見られない珍しい一品です。

アルミと木材のコンビネーションで作られたネックを持つ「クレイマー」のベースですね。アルミ素材のおかげでヘッドは最低限のサイズですね。インパクトも相当強烈です。

このクレイマーの前にはやはりアルミネックを持つTravis Bean(トラビス・ビーン)って言うのもあって結構カッコ良いギターだったんですよ。ただ冬は手がこごえるって話も聞きましたけどね。

たかだか60年ほどの歴史のこの業界ですが、その間にも色んな取り組みがあり、成功して脚光を浴びたものもあれば、失敗して相手にもされないようなものもあったんですね。でもそういった歴史を知らなければ、また同じ過ちを繰り返すこともあるでしょう。(ナンのハナシ?)

たかがギター、されどギター。このシルエットに古い歴史とまだ見ぬ未来を感じます。すばらしい!うん、うん。(*^_^*)

f:id:kenjitsg:20101118012737j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です