こんなの見つけましたヨ。

『The stow-Away ギター』と言うらしいですが、直訳で『密航者』っていうのがなかなかユニークなネーミングです。

ヘッドレスでボディエンドにチューナー、ジョイントはツマミ付きのボルト2個で固定できそうですが、すごいのはネックをまるで忍者の背中の刀のように収納できること。さらにカバー付です。ン~~~スゴイ!!!

トラベルギターやベースは、以前自分で考えてみたりお客様から相談があったりはしたんですが、ネックの付け外しがありますからいつでも良好な状態を保つと言う部分が文字通りネックになりまして、実現化出来ませんでした・・・。

それをこの値段でここまで、って言うところがすごいっていうか-ナンと言うか-ですね。もちろん決してプロ用の機材というターゲットではないと思いますが、金具付きのジョイントと言い、ボディ裏側エンドに位置するチューナーといい、随所に工夫の(苦労の)跡が見受けられます。

一度試してみたいですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です