って、よく番組改編なんかで使いますけど、今日はT’s Guitars的に卒業!を感じました。

というのも、いままでパートタイマーでがんばってくれていた女の子「Kちゃん(25歳,仮名?)」がティーズギターを卒業し、なんとアメリカに移り住むことになりました。・・・自由の天地アメリカ!です。なんか、いいなー。。。

僕も初めてアメリカに行ったのが24歳~25歳の頃でして、その頃のひじょーにわくわくドキドキした気持ちがよみがえって来ましたよ。(^^♪

元々絵を描く彼女、若いながらも2人の子供の母親でして、子育てと仕事の合間を縫って創作活動をし、友人と共同で個展を開いていた活動派。今回の米国行きもアレアレっという間に話が決まっていて、「やめた後どうすんの?」—「実はアメリカに行くんです。」—「ふーん、どのくらい?」—「いやー、当分。てか、しばらく。」—「???」–「住むってこと?」—「そーーー。ですねー。」みたいな不思議なやり取りでいたんですが、どうやらもう来週にでも行ってしまうようです。

「じゃぁ、今度社員旅行でいくねー。」と言っときました。

そんな彼女が会社に残してくれたのがこの素晴らしくきれいな絵です。ご紹介ご紹介。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です