オーダーベースの製作の中でクライアントのご希望がありまして、ちょっと変わったトーン回路にしてみました。

名づけて・・・『ロータリートーン』

名前的には決して正しいわけではありませんが、要はロータリースイッチを使って段階的に変化する普通のトーン、って云うことなんです。わかりますかねぇ。Gibson EBみたく色んなキャラの音が出るわけじゃぁありません。

可変幅も音色も一般的なトーンと同じなんですけれど、違うのはくる~っとスムーズに回転するんではなくて、かちっかちっと段階的に変化するっていう部分です。

そういうリクエストって不思議と今まで無かったんですが、例えば全部で5段階のうち、今日は4段目、とか、この曲は2段目とか決めて使うには意外と重宝しますね。ん~、ギターだとあまり無いリクエストかもしれませんね。

気をつけなければいけないのは、機能上音を出しながらトーンをいじると、ブツっと音色が急変しちゃうところですが、慣れればまず大丈夫な範囲です。こういったミュージシャンサイドから出てくるアイディアってホント面白いですよ。!(^^)! 『無理そうかな?』っと思うようなスペックでもとりあえず強談してみてください。出来る範囲で、何とかします!!!(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です