ちょっとした事なんですけど気になるスプリングの共振。ありますよね。コレもストラトのサウンドのウチだ!っという意見もありますけど何かの拍子に妙に気になっちゃったりします。

スプリングと木部の間にスポンジをはさんでいるのを良く見かけますし、もちろんそれでも十分かとは思いますが、写真のような手もあります。

ホームセンターで売られている防振ゴムを適当なサイズに切ってスプリングの中に入れてしまえば、見た目にもすっきりとして防振もしっかり出来ますね。

ただ無理やり押し込むのは至難の業です。僕は弦を張った時の切れ端、特に6弦あたりは使いやすいですが、弦の先を少し折り曲げておいてスプリングの中を通し、あらかじめ切った防振ゴムの端に引っ掛け、スプリングの中に引っ張り込むようにしてうまく収めますよ。

考えれば他にももっと手はありそうですが、今のところコレがベスト!

f:id:kenjitsg:20100917140234j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です