Flame Ashいやいや、ちょっと日を置いたと思ったらいきなり下手なシャレですみません。えっ、わかんない???

でもこのアッシュ、すごいでしょ!オーダーで作らせていただいたBassですが、毎月数十本x20年以上に渡ってアッシュのベースを作っている中でも、こんなすごい杢目のものは初めてです。まさに取って置きの1枚!!!
何に使おうかと思って取って置いたのですが、ある日赤い糸でつながったオーナーさんが現れるんですねー。

ドラマですねー。で、この1枚のAshをどんなベースに仕立てるか、どうすれば生かせるか・・・。プランを練り練り、あーでもないこーでもない。またさらにこの貴重な一枚を万が一にも失敗しないように、慎重に慎重に、製作を進めて数ヶ月。

生みの親から育ての親へ、Bassは手渡されます(*^_^*) 
たまには帰ってくるんだよー。いやいや、帰ってくるんじゃないよー!複雑な思いですねっ。(^_^;)

3 thoughts on “ウルトラアッシュ!

  1. Wolfey より:

    こりゃ凄いですね!?
    自然の力、偉大です!!!

  2. kenjitsg より:

    でしょ!
    でもこれは緯度の高い地域で採れるWhite Ashならではの杢目なんです。機構がきびしいから
    でしょうかね。実際この個体、かなりの重さがあります。ボディ材だけで比べると軽いSwamp
    Ashの倍近いですよ。
    そこから出る音もかなりのものです。もちろんそれを狙ってのオーダーでした。

  3. Wolfey より:

    そんなに重いんですね???

    オヂサンには長時間の演奏は無理です(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です