ノイズ処理にとーっても役に立つアルミシールドですが、ウチで使っているのはこんな形のでっかいアルミホイル状態のものです。なかなか目にする機会はないでしょっ。

幅45cmx長さは50M巻き。(笑) 普通の人だと使いきれませんよね・・・。

これをウラパネやピックガードに貼り付けます。一般によく目にする黒い導電塗料の正体はカーボンの粉を溶剤で溶いたものですが、導電性を比べればホント雲泥の差です。テスターで抵抗値を計っても、ほとんど針も動きません。

キャビティ内に貼り付けるには銅箔の方が都合が良いのですよ。アルミだとハンダが乗ってくれませんからね。
色んなものを用意し、駆使して少しでもギターがベターに(シャレか)なるようにがんばってますよ。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です