1961年長野県生まれ

管楽器、鍵盤楽器に興味を持ち中学からギターを独学、以降バンド活動に傾倒する。
高校卒業後ミュージシャンとしての道をめざし音楽専門学校に通うが、もう一つの興味として持っていた楽器製作という道を選択し、長野県内の工房のひとつに身を置いて製作を学ぶこととなる。

その後は数年間の楽器店勤務、またそれまでの経験を生かしてのアメリカ西海岸某工場でのリペア、メンテナンス業務を経て1987年、その2年前から工房を立ち上げていた兄と合流し、[有限会社ティーズギター]に改組、カスタムギター製作とリペアを主体にした業務を始める。
2003年には日本国内では初めてとなるBuzz Feiten Tuning System公認ショップとなり、以来現在までに数百本のギターへシステムを組み込み、また同システムの普及に努める。2011年5月代表取締役社長に就任。