ギタマガ 30th イベント出展

来る5月1日(日)に開催されるギターマガジンフェスティバル・2011! ギタマガ30周年を記念してのメッチャ濃ゆいイベントですね~。 T's Guitarsも協賛、ギターの展示をさせていただいておりますよ。試奏もできるようですので、足を運ばれる方は是非お立ち寄りくださいね。 展示予定のギターはAnniversaryのDST-Classic、Trans-Blueですよ。 それにしてもホントギュウギュウ詰めの豪華イベント!DVDとか出るんですかねー。今から楽しみです!
続きを読む

弦高その参-ベースの場合

ずいぶん久しぶりになってしまいました、弦高シリーズ。 きょうはその三、ベースの弦高ですよ。 思いのほか、いかつい(硬い)写真になってしまいましたが、右側が1弦の12F。左が4弦の12F上の測定状況。 ちょこっと角度が悪くて正確には見えにくいのですが、1弦のクリアランスが1.3~1.5mm、4弦では2.0mmほどです。使用目的、用途としてはスラップ(あるいはチョッパー)中心としての設定ですね。 もちろんここを決める前にまずネックの反り具合をガチっと決めなければなりませんが、基本的には可能な限り真っ直ぐ。直線です。なぜって、セットアップの翌日にはわずかながらネックが起きることを想定しているのと、 若干フレットノイズが入るくらいのほうがサウンド的にはFunkyになるから、っと自分なりに考えています。 このセッティングを基本にして、指弾きメインの人はネックをわずかに順反りに...
続きを読む

スタッフのテストブログです!

南は九州から北は北海道まで、日本中からギター作りのために集まってきた若者たち。どんな気持ちでどんな想いを抱いて毎日仕事をしているんでしょう。 楽しいギター製作の記録、あるいは裏側に隠された秘話。どんなお話が飛び出すんでしょう。 お楽しみに!
続きを読む

新旧 ipod-mini,nano

少し前に10歳になった娘に、僕のお下がりのiPod-Nanoをプレゼントしました。 それまで彼女が使っていたのは、やっぱり何年か前にプレゼントしたお下がりのiPod-Mini(2nd、6GB)ですが入っていたのはジブリの曲ばかり。 ハードディスクを使っているMiniは立ち上がりが遅く、画面も小さな上に白黒でしたがiPodと比べるとずっとコンパクトで、自転車に乗り始めた頃の僕にはとっても重宝なものでした。走っている途中で何回も落として路面にぶつけましたが、ホント奇跡的に壊れることも無く、丈夫さにも感心しましたね。ハードディスクなのにね! Nanoはたくさん曲が入りますし表示もカラーで見やすくて娘も喜んでいます。(*^_^*) でもまだローマ字が苦手なので、曲名やアーティスト名を全部ひらがなにしてくれと頼まれています。 いやーーー。~~~。そりゃ大変(^_^;) ...
続きを読む

もうひとつ出張中の出来事

実はもうひとり、女の子とお知り合いになりましたよ。 見てください!このPB。毛がはえてます! 今までの僕の楽器の概念をある意味くつがえすすばらしい一品です。 エレキはまずかっこ良くなきゃぁネ! でもこのデコレーションは女の子ならではのものですね(^^♪ あまりにインパクトのあるベースに魅了されましたが、ちょこっと話をしましたら「Hibi-kana」と、名前を教えてくれたので、こちらもググって見ましたら、ん~、こちらもがんばっている女の子ですね。 普段仕事場では、壁に向かっているか機械に向かっているかもしくはPCか。 僕も25年前は楽器屋の店員さんでして、今から思えば人生で一番もてた時期だったかも・・・。 なつかしーです・・・ ・・・ ・・・。 いやいや、余計なことを書きました。。。 でもユーザーとの交流は僕にとって今でも一番楽しみなアクティビティです!
続きを読む

卒業!

って、よく番組改編なんかで使いますけど、今日はT's Guitars的に卒業!を感じました。 というのも、いままでパートタイマーでがんばってくれていた女の子「Kちゃん(25歳,仮名?)」がティーズギターを卒業し、なんとアメリカに移り住むことになりました。・・・自由の天地アメリカ!です。なんか、いいなー。。。 僕も初めてアメリカに行ったのが24歳~25歳の頃でして、その頃のひじょーにわくわくドキドキした気持ちがよみがえって来ましたよ。(^^♪ 元々絵を描く彼女、若いながらも2人の子供の母親でして、子育てと仕事の合間を縫って創作活動をし、友人と共同で個展を開いていた活動派。今回の米国行きもアレアレっという間に話が決まっていて、「やめた後どうすんの?」---「実はアメリカに行くんです。」---「ふーん、どのくらい?」---「いやー、当分。てか、しばらく。」---「???」--「...
続きを読む