アバロン -(アワビ)

たまたま必要がありまして、普段ポジションマークなどに使っている貝殻、アバロンに関して少し調べてみました。 もちろん世界中にたくさんの種類があるのでしょうけれども、T'sで使っているものはNew Zealand産、学術名は「Haliotis Iris」だそうです。きれいな貝ですねー。 そうかそうか、オマエははるばるニュージーランドから来たんだねぇー。もちろん僕のところに来るまでには、すでに加工されてドットやスクェアの形になっている事が多いんですが。・・・でもこの貝殻からドットポジションを作るのって結構大変そうですね~。さらにインレイとなると。。。美しいものの陰には大変な努力がかくされているんですねぇ。(^^♪ でも、あなたのギターのネックにニュージーランドの海に住んでいた貝殻がくっ付いていたとしたら、ちょっとたのしいですよね。 ↓こちらから写真を使わせていただきま...
続きを読む

Peterson StroboClip™

Petersonからニューカマーの登場ですね。Clip-On Strobe Tunerという事で、おなじみのヘッドの先にポチっとクリップして取り付ける小型高性能チューナーです。 ここのところ精力的に新しいモデルをアップしてきているピーターソンですが、今回のものはちょっと愛らしいスタイルですね(^^♪(ナンとなくディズニーのロボット、ウォリーを思い浮かべたのは僕だけでしょうか? あーそうですかっ。) 弦楽器はもちろん、管楽器や東洋の楽器にも対応していて、使い勝手の良い機能が満載のようです。気になるのは、UKE(ウクレレ)モード→弦のたわみをオフセットしてチューニング出来る。試してみたいですねー。 他にもたくさんの楽器用にオフセット(=補正)を加えた調律が出来るところが新しいPetersonからの提案です!正しく、美しくチューニングされた楽器はプレイヤーの感覚にも大きく影響し、素晴ら...
続きを読む

米Apple社-ギター事業に参入!?

何でもこの9月1日にAppleはサンフランシスコでスペシャルイベントを開催するようですね。。。その招待状の表紙にもこの写真が使われているそうで。ん~そう来たかっと。ナンかおしゃれなかんじですねぇ。僕はMac使いではないしそれほどのAppleファンでは無いと自覚していますが、それでもナンダカンダ言ってiPadは発売当日に入手してしまいました(*^_^*)。 音楽や写真、ネットの閲覧ももちろん楽しいですが、たくさんのアプリがありまして、最近一番気に入っているのはPCのリモートコントロール!離れた場所から自分のPCを動かせるので何かと重宝しますね。どーなってるんじゃ!?っていう感じもするんですが。 前回のiPhone4の発表時にも、「年内にすごいものを出す用意がある」なんて言っちゃっていたジョブスです。もちろん今回はiPhone4の電波問題の汚名返上ということもあって意気込みも相当な...
続きを読む

とってもお気に入り(^^♪

このギター、とってもお気に入りです。弾き心地、サウンド、それに見た目も。まっ、自我自賛ですが(^_^;)。 もちろん作ったからには販売用で、現在小売店さんに置かれておりますが、小さな成りとは裏腹に太く豊かな生音が出てきますよ。まさにアコースティックサウンド。小さなフルアコです。でも感触としてはハイパワーの車をもてあまし気味に取り扱うんじゃなく、多少控えめなタイプだからぶん回して行っちゃえる、みたいな感じですかね。おのずとプレイも違ってきます。 構造的にはスプルーストップとバックのマホガニーは完全に独立していまして、ブリッジ下に補強のブロックがある以外はフルアコと同様の作りです。ネックはレスポールなどよりは若干細めのシェイプとし、日本人ならどなたでもしっくり来る手に馴染むサイズ。コレが我ながら心地良いです。 ボディも通常のエレキギターと同じく軽く抱え込めるサイズですが、センター部分は実...
続きを読む

夕立 – 涼しい夜

久しぶりに涼しく過ごしやすい夜。 他の地方より格段に朝晩が涼しく過ごしやすいと云われる信州でも、このお盆以降の暑さは身にしみてつらく感じられた。寝苦しく風もほとんど感じない夜。朝起きるとすでにじりじり地面を熱する日差し。 今日は夕方から断続的に雨が降り、それも真夏の、降ってはすぐに蒸発してしまうような通り雨とは確実に違って、暑く火照ったこの平をやんわりと冷やして過ぎていった。現在外気温24℃、室内26℃。 日が暮れると、さてとばかりに虫が鳴きこぞる。・・・目を瞑って少し数えただで7~8種類の声がわかる。 遠い山の向こうで音を伴わない稲光が時たま光る。 ・・・ そう。。。今日息子は中学校の行事で蓼科高原でキャンプに行っとります。まさにそっちの方角がピカピカ光ってますが・・・、ん~まぁ何が出来るわけでもなく。 雨の中のキャンプ。さぞや良い思い出になることでしょう。無事を祈りま...
続きを読む

ヘッド折れ修理

つい先日ご紹介した、痛々しくボッキリとヘッドが折れてしまったスタッフ I君のセミアコ。現況をアップします!(^^)! ※今回僕は横で口を出すだけで、作業は全て本人ががんばってやってます。 不幸中の幸い、傷口はスパッときれいでささくれなどはほとんど見られません。ただこの構造のギターによくある事でヘッド側のプラスティックがわずかに縮んでいまして、手で元に戻そうとしてもピタッと合いません。そこで表側を少しだけドライヤーで温めてあげると・・・、見事ピッタリとはまってくれます。 これで行けそうですが、そこは段取り八分。まずは接着剤を湯煎にかけて少し温めながらーークランプと当て板、当てゴムその他諸々の小道具を用意して一回接着材無しでシミュレーション。 問題なく進む事、ささッと手早く出来る事を考えて道具を配置。さて準備万端いざ本番! I君、初めての作業でドッキドキの様子でしたが無事接着完...
続きを読む